ARROWS Tab F-03Gにキーボードとマウスを繋げてノートPCみたいにしてみた【タブレットアンバサダー】(6)

タブレット+キーボード+マウス

只今、「docomo タブレットアンバサダー 年末年始モニター企画」に参加中のアオイです。
他のARROWS Tab F-03Gのモニター記事もご覧ください。


今回は、ARROWS Tab F-03Gにキーボードとマウスを繋げてみるとノートパソコンみたいになって長文入力もスイスイというお話です。
ちなみに、この記事はARROWS Tab F-03Gで書いてます!

キーボードとタブレット

スポンサーリンク

タブレットで長文テキストの入力はめんどくさい

ARROWS Tab F-03Gでは文字入力方法として「タッチキーボード」「手書き入力」が標準でできます。
※アプリを使えば音声入力もできます。

メールやLINEなどの短文ではタッチキーボードでも十分ですが、長文だとちょっと大変です。
そこで、キーボードを繋いでみようと思います。

キーボードとマウスをタブレットに繋いでみた

それでは、実際にARROWS Tab F-03Gにキーボードとマウスを繋いでみます。

Bluetoothのキーボードがなかったので、ロジクールのUnifyingキーボードとマウスを使用することにします。
Unifying対応なのでレシーバーを差し込むために、microUSBで接続できるUSBハブも使います。

タブレットにキーボードとマウス

マウスが繋がるとちゃんとカーソルも表示されます!

カーソル

「タブレット」+「キーボード」「マウス」の使い心地は?

キーボードでの入力やマウスのクリックなど全く問題なく使えました。

母にも試してもらいましたが年配の方でPCにちょっと慣れてる人は、キーボードとマウスでの操作は使いやすいみたいです。
外出先でキーボードを持ち歩くことはできませんが、自宅で使う分には十分にアリだと思いました。


今回、私が使ったのは以下のアイテムです。

Bluetoothキーボードだとこんな商品もあります。