かわいい小型トイデジタルカメラ「トイカメラ DSC Pieni(ピエニ)」が楽しい!

pieni

クラシックカメラ風デザインの超小型のトイデジタルカメラ「トイカメラ DSC Pieni(ピエニ)」がとにかく、かわいくて楽しいのでご紹介!

「トイカメラ DSC Pieni」はケンコー・トキナーから発売(2016.7.22)されたカラフルでかわいいトイカメラです。

ブラック、コーラルピンク、レモンイエロー、スカイブルーの4色展開で、水色好きの私は迷わず「スカイブルー」をゲット!

トイカメラ DSC Pieni

ちなみに「Pieni (ピエニ) 」とはフィンランド語で「小さい」という意味だそうです。

ではでは、「トイカメラ DSC Pieni(ピエニ)」の楽しい・かわいいポイントをどうぞ!

小っちゃくてかわいい!

サイズ(W×H×D)は約51×36×18mm。

私がいつも持ち歩いてるFUJIFILM XQ2と比べるとこの通り。小さい!

大きさ比較写真

ネックストラップとPCと接続するUSBケーブルもついてます。

Pieni ストラップとケーブル

こんな小さいカメラなのにちゃんとファインダー撮影もできます。
説明書には「カメラを約30cm目から離してファインダーを覗いてください。」と書いてますが・・・見えねーー!

ファインダーごし

アクセサリー感覚というか、キーホルダーというか、こんな感じでバッグにつけてもかわいい♪

アクセサリー感覚で

猫が持ったらちょうどいい大きさ(笑)

ベストショットを狙う猫カメラマン

ベストショットを狙う猫カメラマン

 
次の撮影ポイントに移動する猫カメラマン

次の撮影ポイントに移動する猫カメラマン

スポンサーリンク

磁石でピタッ!動画撮影も!

こんな小さなカメラですが、なんと音声付きの動画撮影もできるんです。

カメラ背面にはマグネットが内蔵されてるので、冷蔵庫にもピタッとくっつきます。

磁石でくっつく所があれば動画撮影の時など固定できて便利かも!

液晶モニターが無いので楽しい!?

背面モニターがないってことは、撮ってすぐ確認ができないんです。

pieni 背面

でも、それが楽しい!

何が撮れているかはパソコンで確認するまでわからないので、「うまく撮れてるかなー」というドキドキ感があります。
デジカメやスマホ撮影に慣れてしまっているので、こういう感覚はすごく新鮮ですよー。

撮った写真がコレ

まずは、実際に撮った写真を見てください。さすがに画質は良くないですが、トイカメラらしい写真かなーと思います。

まとめ

構図やホワイトバランスがどうのこうのと考えての撮影も楽しいと思いますが、「構図は勘で!(笑)」っていうのも新鮮でした。このカメラで思った通りに撮るにはコツと慣れが必要かなーと思いました。
トイデジは初めてでしたが、なんだかトイデジにハマりそう!
場所や被写体など、アイデア次第で面白い写真が撮れそうなので、もっと色々撮ってみたいと思います。


「トイカメラ DSC Pieni」の詳しい仕様は公式ページでご確認ください。

リンク トイカメラ DSC Pieni | ケンコー・トキナー

トイカメラ DSC Pieni