スマートフォンでGoogle Play Musicをタイマー再生する方法【iOS/Android】

Google Play Musicはほぼ毎日使ってるアオイです。

音楽配信サービスはApple Music、Google Play Music、Amazon Prime Music、AWA、LINE MUSICと、本当に色々あってどれを使うか悩みどころです。
最近はGoogle Play Musicに落ち着きつつありますが。

そんなGoogle Play Musicですが、iOS版だけタイマー機能が追加されました。
Androidにもそのうち追加されるんでしょうか?早めに対応して欲しいですね。

2016.8.31追記
2016年8月30日のアップデートでAndroid版にもスリープタイマー機能が追加されました!
Google Play Music

Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

タイマーが追加されるまで待てない!って人はタイマーアプリでなんとかなります。

iOSのタイマー再生の方法と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

【iOS版】Google Play Musicのタイマー再生

※私はiPhone持ってないのでiPadの画面での説明となります。

Google Play Musicを起動して、左上の「」をタップします。
Google Play Music

次に「設定」をタップ
Google Play Music 設定

続けて「Sleep Timer」をタップ。
「Sleep Timer」をタップ

タイマー時間をセットして「START」をタップ。
タイマー時間をセット

これで設定した時間が経過したら再生がストップされます。

音楽を再生しなくてもタイマーのカウントは進みます。
タイマー

タイマーの残り時間の確認やキャンセルも「設定」→「Sleep Timer」からできます。タイマー確認

【Android版】Google Play Musicのタイマー再生

スリープタイマー機能がないAndroid版Google Play Musicにも使える、シンプルで使い方が簡単なスリープタイマー (Sleep Timer)をご紹介!しかも無料。
Tuneln Radio, Spotify, YouTubeなどにも対応してます。

スリープタイマー (Sleep Timer)

スリープタイマー (Sleep Timer)
無料
posted with アプリーチ

スリープタイマー (Sleep Timer)の設定

スリープタイマーの設定アプリを起動して、右上をタップします。

設定」→「スタート時に起動するプレイヤー」をタップ。

 

アプリを選択「アプリを選択」で「Play Music」をタップ。

ここでアプリを選択しておくと、このスリープタイマーから起動することができます。

 

使い方

丸い部分を動かしてタイマー時間を設定します。

タイマー時間設定

スリープタイマーをスタートPlay Musicで再生中に「スリープ」にしたくなったら、右の「スタート」をタップします。

左の「スタート&プレーヤー」をタップすると、設定画面で登録したアプリを起動します。

 

タイマー延長タイマーのカウントダウンの終わりが近くなってきたけど「もうちょっと聴いてたいなー」って時には振るだけでタイマーの残り時間を延長できます。

「設定」で「振って延長」を有効にしておいてください。

 

まとめ

音楽聞きながら眠りにつく人も多いと思うのに、タイマーが標準機能でないのはなぜだろう?
とにかくAndroidでも早めのタイマー機能追加を期待してます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする