ネコとセミのせいで寝不足。それにしてもセミの寿命って・・・

悩み:真夜中セミに起こされる

ここ数日の真夜中、セミに起こされて困っています。

ネコがどこからかセミを捕獲してきて、私の枕元で遊んでるのがうるさいのなんのって!
家の中でのセミの鳴き声はめちゃくちゃ大きく感じて、熟睡してても飛び起きてしまいます。

しばらくすると、動かなくなったセミが置き去りにされている・・・。
よくよく見ると完全に死んでると思ってたのにちょっと動いてる!触るのヤダー!
…とも言ってられないので、せめて死ぬときは布団の上で土地の上がいいだろうと土の上へ帰してあげました。

…というのが、3日程続いてます!

ただでさえ寿命の短いセミなのに、もうこんなことやめてあげて!と心から思うのでした。

それにしても、セミって本当に地上に出て1週間で死んじゃうのだろうか?

ついでにセミの寿命とか気になったのでWikipediaで調べてみました。

え!セミの寿命って1週間じゃないの?


『セミの寿命は1週間』
だとずーーっと思ってましたが、どうやら違うようです。ビックリ!

成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1か月ほどとも言われている。
さらに、幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ。
セミ Wikipedia

結構長生きなんですねー。