「Google Play Music」が日本でやっと公開!30日間無料!登録するなら10月18日までがお得

やっときましたねー「Google Play Music」。

本日(9月3日)、Googleの月額制のサブスクリプション型音楽サービス「Google Play Music」から開始されました。
今年は音楽サービスの開始が多くて、どれを使えばいいのか悩んでしまいますねー。

提供されるサービス

サブスクリプションサービス

月額定額制の音楽配信サービスです。
国内外のメジャーおよびインディーズの音楽レーベルが提供する3500万曲以上に、PCでもWebブラウザからでもアクセスできます。
AndroidとiOSの両方にも対応!

お気に入りの曲やアルバム以外に新しい音楽に出会える機能として、Google Playのエキスパートが厳選したおすすめプレイリストが表示されたり、好きなアーティストや良く聴く曲を起点として自動的にプレイリストを立ち上げることもできます。

聴きこんでいくと利用者の好みを学習して自分に合った音楽をレコメンドしてくれる機能もあります。

曲やアルバムごとに音楽を購入できるストア

購入した曲もサブスクリプションで聞く曲もGoogle Play Musicのアプリからシームレスに聴くことができます。
1曲あたり150円から。

持っている曲を5万曲までクラウドに保存

CDやiTunesなどですでに持っている曲を保存できるロッカー型の無料サービスです。
対応ファイル形式はMP3とAAC、WMA、FLAC、OGG、DRM付きAACとALAC。
ファイル最大サイズは300MB。

※アップロードしようとしたら、住んでいる国を確認するため支払方法の登録(カードの追加)が必要と表示されました。請求は発生しないようですが登録にはクレジットカードかgoogle play cardが必要のようです。

その他の特徴

  • サブスクリプションで聞く曲もロッカーに入れた曲もシームレスに再生できる
  • 端末に保存しておけばオフラインでも再生可能
  • ストリーミング品質は最大320kbpsで、ネット接続速度によって自動的に調整される

スポンサーリンク

料金は?

登録後の最初の30日間は無料で試せます。
サブスクリプションサービスは月額 980 円です。

2015年10月18日までに申し込むと特別プランの月額780円でずっと(契約を継続している限り)利用できます。

ロッカーサービスが無料というのはすごいですね。
手持ちの曲をクラウド保存できるAppleのiTunes Matchとの比較が気になるところです。

Google Play Music 料金

さいごに

音楽サービスも色々と出そろってきましたね。
AWA、LINE MUSIC、Apple Music、dヒッツ(ドコモ)、うたパス(KDDI)など。

私が今使ってるのはAWA(無料)とApple Music(無料)とiTunes Match(年間3,980円)です。
iTunes Matchが使いにくいのと、iPadとAndroidスマホを使ってるのでAndroidとiOSの両方に対応している「Google Play Music」もいいなと思います。

とにかくしばらく使ってみようと思います。


参考 Google Play Music

Google Playミュージック

Google Playミュージック
無料
posted with アプリーチ