社会貢献もできる新しい格安SIM「ファンダム支援SIM」を使ってみた

スマホ契約をキャリアから格安SIMに変えて約10か月のアオイです。

最近の格安SIM競争はすごいですね。どんどん価格が下がってる。

そんな中、またまた新しい格安SIMが登場しました。
それが、200MB月額398円(税抜)から利用できる「ファンダムSIM」です。

サービス開始の前日にSIMが届いていたのでサービス開始と同時に早速使ってみました。

スポンサーリンク

「ファンダム支援SIM」とは?

ファンダムSIM」はアイストリーム株式会社が社会貢献型の格安SIMとして7月14日から開始したサービスです。

月額398円(税抜)で200MBという安さも魅力で、料金設定も段階的に上がっていくタイプなのでとてもわかりやすくなっています。
使ったデータ量に応じて料金が変わるシステムだと使い過ぎを心配する人もいますが、「ファンダムSIM」では上限を自分で決めることができるのでその心配もありません。

また、一契約で最大19枚までのSIMを購入でき、家族や会社などグループで一括管理もできるので使い方は広がりそうです。

そして、他の格安SIMと違う一番の特徴は、SIMを使うだけで支援したい団体に寄付ができるというところ。

SIMで社会貢献って?

スマフォやタブレットを安く、便利に使って、社会貢献活動を支援!
SIMフリーサービスの収益をNPOや公益法人などの非営利団体の支援金として還元するまったく新しい社会支援モデル。便利さと社会貢献を両立する次世代のサービスです。

ファンダム支援SIM

利用者としては、とくに負担もなく寄付もできるなんてなんかいいですよね。
参加団体・企業もこれから増えてくると思いますが、支援先は後からでも変更可能です。

届いたSIMがこちら

ファンダムSIM

私が申し込んだのは、SMS機能なしのデータ通信専用のマイクロSIMです。

今後は「090音声通話」「データ・音声通話(MNP)通信サービス」も開始されるようです。

iPad2で使ってみた

うちにはシムフリー海外版のiPad2があるのでSIMを設定してみました。

iPad2にファンダムSIM

サイトの動作確認端末一覧にはなかったのですが、ipad2でも使えましたよ!
ただ、データ通信は問題なくできるのですが、「圏外」になってしまうのがちょっといや…。

まとめ

私の場合はiPad2はたまーに持って出るので、このSIMの一番安いプランでも問題ありません。今まではテザリングしてましたがちょっとめんどうだったので。

メインのスマホはIIJmioの音声通話みおふぉんを使用中で、もうすぐ1年になりますが困ったことは1度もないし、月の料金は安くなったしでいいことだらけです。

でも、安いからというだけで飛びつくと失敗する例もあると思います。
使い方は人それぞれだし、SIMの速度を重視する場合や使用データ量の制限を気にする場合などもあると思います。

そういえば、8月にサービス開始する「もしもシークス」も通信料で社会貢献できる仕組みがあるようです。MVNOサービスも本当に増えてきましたねー。

SIMの料金設定なども変化が早いので、格安SIMをお考えの人は最新情報をチェックしておきましょう。
格安SIMのメリット・デメリットを理解したり、使える端末の確認したり、自分に合ったSIMを選択しないといけませんね。

リンク アイストリーム(iStream)のSIMフリーサービス「ファンダムSIM」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする